監視カメラの特徴

監視カメラとは文字通り「監視」を目的としたカメラです。監視社会やプライバシーの侵害など、ネガティブなイメージを持つ方もいらっしゃると思いますが、安心・安全な社会を作るに当たって重要な役割を担っています。

今回は監視カメラの特徴について書いていきたいと思います。まず監視カメラとはどのようなものを指すのか、それについて具体的に説明いたします。

監視の標的

監視する標的となるのは、人だけではなく物や自然など多岐にわたります。

危険な場所

常時、人が見守るのは危険な場所では、監視カメラの映像を駆使して安全を確認します。例えば発電所の危険区域や活火山などは人の立ち入りは困難ですが、監視しておかないと緊急事態の際、迅速に行動することができなくなってしまいます。

工場

また工場に設置する場合もあります。工場の製造ラインは、人を数多く配置するよりも、監視カメラで俯瞰映像や機械の中などをまとめて見ることができるので、人件費の削減や安全性の確保ができます。

映像の録画も可能ですので、トラブルが起きた際に映像を遡ってトラブルの原因を突き止めることも可能です。

ダムや河川

ダムや河川の水量監視・記録などにも使われており、環境保全や災害などによる河川の氾濫などを監視する目的で使われます。被害状況なども確認できますので、消防隊や自衛隊の方々にも事前に状況を知らせることもできるので、迅速な対応を行うことができます。

オフィスや事務所

オフィスや事務所にいる社員や従業員に対して使うことがあります。社員間でのトラブルでしたり、お金を扱うような店舗ですと、お釣りの渡し間違えなどそういった場面でも監視カメラは使われます。

飲食店やコンビニ

飲食店やコンビニは監視すると当時に防犯の役割を担っている場合もございます。上記のお釣りの渡し間違えなどのトラブルを確認すると同時に、従業員やお客様の安全を守るための防犯効果もございます。


このように監視するものによって、様々な用途があり生活の安全を確保する上でも重要な役割を担っております。

目的に応じて

監視カメラを選ぶにあたって重要なのは目的に応じて選ぶことです。

監視カメラは目的上目立つ必要はございません。悪魔でもターゲットを監視するという目的なので、大きく威圧感があり人に圧迫感を与える必要はございません。しかし、カメラと一緒にコンピューターを搭載していたり、望遠のためのレンズがついていたりしたら、当然カメラも大きくなります。

高解像度カメラ

工場や店舗ですと、手先を詳細に映したいということがあるかと思います。その際は高解像度のカメラをお勧めいたします。それと同時に従業員間のトラブルでしたり、勤務管理などにも対応することができます。高解像度ですとズームをしても、画像が荒くなりにくいので遠くまで見ることができます。

環境に応じて

屋外では過酷な自然環境にも耐える必要がございますので、防水加工や高強度のカメラを使用するのが望ましいかと思います。火山灰や砂漠地帯での砂などに対応している、防塵仕様などのカメラもございます。

夜間の撮影や暗い場所での撮影が必要な場合はIR照明付き(赤外線照明)のものや、微光監視型のカメラを使用しないと、真っ暗な映像がそのまま映し出されます。微光監視型は少しの光を集めて映すので、完全な暗闇ですと効果は発揮しにくいです。赤外線は光がなくても映像を映すことが可能ですが、映像は白黒なものが多いです。最近ではカラーで映すものも出てきています。

ウェアラブル監視カメラ

近年ではウェアラブル監視カメラという人物に着けるタイプのカメラもあります。工場や工事現場などの映像をコンピューターに飛ばすことができるので、監視カメラの設置が困難な場所や、現場に行くことはできないが指示を出したいときに使用されます。また国外では警察官に取り付けるといったことも行われております。

他にもドローンに監視カメラを付けるといった試みもあり、ドローンの法整備がしっかりと行き届いたらドローンが辺りを飛び回り、監視するといったこともあるかもしれません。

ダミーカメラは防犯上のもので映像を確認することができませんので、監視カメラの役割でダミーカメラを設置するといったことはございません。

まとめ

監視カメラは人や物、自然などを監視するために使います。その監視先に応じたカメラ選びが大切です。また物によっては防犯と監視を兼ねているものもございますので、このカメラだから防犯用・監視用といった明確な違いはございません。

自然災害でも各地に設置された監視カメラは、どのような被害状況なのかをある程度判断することができます。またニュースなどで使われる映像も各地に設置してある監視カメラの映像を使っています。 監視するためと言っては聞こえが悪いですが、安心・安全を守るために監視することはとても重要なことなのです

お見積は無料で承ります。
お気軽にお問合せ下さい。
防犯・監視カメラを最安値でご提供させていただいております。
042-400-0319 月〜金曜日 9:00〜18:00 定休日 土・日・祝日(工事などは可能)