防犯カメラ・監視カメラの選び方

適切に選ぶのが大切

防犯カメラ・監視カメラは目的や場所に適切なものを選ぶのが大切です。防犯カメラは犯罪やいたずらを抑止し、録画するもので(ダミーカメラを除く)、監視カメラは物や人、自然などを監視するためのカメラです。 両者とも区別はしにくく、両方の要素を兼ねているカメラもございますので、一概に一括りにすることはできません。防犯カメラのカメラでも監視することは可能ですし、逆もまた然りです。 ですがそれぞれに特徴があり、場所や目的に適したものでないとコストが上がったり、狙っていた結果が出なかったりする場合もございます。

防犯カメラ

防犯カメラを選ぶ上で重要なのは、画質や台数、場所や目的など検討することは数多くございます。抑止力として意味合いが強いので、ビューレット型(バレット型)やボックス型と呼ばれる、一目で防犯カメラだとわかるような形状をしているようなものや、ドーム型といった半球型のカプセルのようなものもございます。

このドーム型はデザイン的にも、威圧感を与えることはあまりございません。景観を損なわず、録画することができます。また、どこを撮っているのかがわかりにくい形状をしている物が多くございます。


ダミーカメラと呼ばれる実際に録画はせず、カメラだけ取り付けるというものもございます。実際にシステムを導入するよりも安価で、防犯効果を上げることが可能です。しかし、配線が見たらない場合や形状がプラスチックのものですと、プロの侵入窃盗犯には見破られてしまう可能性がございます。防犯効果を高めるという意味で、人通りが少ないところや死角になっているところに防犯ライトとセットで設置するといいでしょう。

外に設置する場合は防水防塵などに対応したものお勧めいたします。BOX型やビューレット型などはこれに該当するものが多く、外に設置するので威圧感もございます。

弊社は基本的には屋内にはドームカメラ、屋外にBOX型やビューレットカメラを設置しております。お客様のご要望によっては、屋内にBOX型・ビューレットカメラを設置することもございますので、ご相談していただければ幸いです。

 

監視カメラ

防犯カメラよりも映像の確認や録画再生することが多いのが監視カメラの特徴です。よってダミーカメラは存在しません。監視カメラは場所や目的によって設置するカメラの性能が変わってきます。

防犯カメラと監視カメラを兼ねるということもございます。オフィスなどで使用する場合には、社内の遠隔監視のほかに内引きなどの社内トラブルを防止する場合もございます。

町を映す定点カメラや、川の増水やダムの氾濫などを監視するカメラなどは、防水・防塵対策が必要です。最近では顔認証システムを用いたカメラなども登場してきております。顔認証はまだまだ課題はありますが、対テロ用や指名手配犯を認識するのに用いることもございます。

他にも高速道路や駐車場に設置するもので、車のナンバーを自動的に読み取るものも出てきております。違法行為をした車両をすぐに特定できるようにもなっており、車の速度が出ていても認識できる精度になりつつあります。


いずれにしてもしっかりとした使用基準を設けることが大切です。プライバシーの問題もカメラの運用には密接に関わってきます。設置する際は、近隣住民やお客様、従業員などにしっかりと説明をし、納得してもらうことが重要です。

まとめ

防犯カメラ・監視カメラの選び方には、様々な基準がございました。防犯カメラは防犯に適したものが多いですが、もちろん併用も可能です。ですが、どちらのカメラも近隣住民やお客様、従業員などにしっかりと説明することが大事です。

防犯目的であれば、ダミーカメラも効果が高いです。ですがご自身設置する場合ですと、プロの空き巣犯などには見破られる可能性もございます。録画できるカメラか、ダミーカメラを付けるか迷っている方は、現地調査を無料で行っているところもございますので、相談してみるのもよろしいかと思います。

最近でも某書店に顔認証システムを用いたカメラを設置し、プライバシーの問題でもめたというケースもございます。このように最新のテクノロジーを使ったものはまだ使用者のモラルやマナーに使用基準がゆだねられているところもございます。

ですが、万引きや内引きなどは店舗によっては閉店してしまうほど、大きな影響を与えるものです。ですから、きっちりと理解をしてもらうためにも、しっかりとした説明は非常に重要です。 防犯カメラ・監視カメラを選ぶにはプロの方にご相談するのをお勧めいたします。ご自身で設置する場合も、市や区が利用基準を発表しているところもあるので、一読することをお勧めいたします。

お見積は無料で承ります。
お気軽にお問合せ下さい。
防犯・監視カメラを最安値でご提供させていただいております。
042-400-0319 月〜金曜日 9:00〜18:00 定休日 土・日・祝日(工事などは可能)